比較して選ぶ賢いキャッシング術

スワップ狙いに切り替えたFX取引に

投資に興味があって最初にFXを始めたときは、一般的なイメージによくあるようなデイトレーダーみたいに一日の間に何度も細かく取引をして利ざやを稼ぐことを私も実践していましたが、次第に取引の間隔が長くなって一日以上ポジションを持つことが普通になってきました。
こうして一つの取引が長期化した理由はスワップポイントを狙って取引することが多くなったというのが一番の理由で、キャピタルゲインで利益を重ねようという考えが薄れてきて金利差でもらえるスワップポイント以外はおまけみたいなものと考えるようになったのです。
見てよかった!GMOクリック証券 口コミはこちら

 

その分、為替が動く方向を見誤ると大変なことになりますが、あまり大きな変動をしない高金利通貨で安定的に寝かせながら取引するということはあまりなく、主にオセアニア通貨を中心にロングポジションを持つことが多いかもしれません。
というのも値幅の変動があまりにも少ないとFXをしているという感覚がないので、スワップ狙いだとしてももう少し刺激が欲しいというのが私のFXに対するポリシーで、モチベーションを保つための秘訣でもあるのです。